<   2015年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

風景の断片 夢の記憶

a0232906_1532583.jpg
3/20~22高知徳島を旅をした。
帰路土讃線で高知ー坂出まで行く予定を阿波池田で下車し町並みを見て歩く。靴のかかとが斜めに欠けていて旅中足が痛かったので靴屋で足袋を買う。
徳島線で徳島まで廻って帰ることに変更。徳島線の車窓、吉野川に沿って進み田んぼが目につくようになってあることに気付く。
田んぼの真ん中にお墓がある。水田の中央にぽつんと一基あるものや、5、6基が並んだお墓が田んぼの中ある。
畦にお墓があるのはさほど珍しいと思わないが、水田のど真ん中に一基あることはそこに意味があると感じた。


一ヶ月前に夢を見て、これは何回も見てきた夢で名作の夢(という印象)だった。
夢うつつと目覚める前の狭間で妻に夢の内容を伝えようとするがどんどん記憶が消えて行く。
例えば、具体的な形をした濃縮した霧が手で触れた瞬間にまったく消え失せそれがあった記憶もなくなっている。
砂で象られた具体的な形を手で触れようとした瞬間に跡形も無く記憶と一緒に吹き飛んでしまったように、手がかりが触れようとしたものから断ち切られてゆく。記憶の欠片すら拾えない。
結局何一つ言葉にできなくていい夢をみたという印象しか残らなかった。
この夢を記憶に引っ掛けたいが方法がわからない。
by koyamamasayoshi | 2015-03-29 14:01 | 日記


小山真徳 展覧会情報


by Koyama Shintoku

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
展覧会
日記

最新の記事

1/10
at 2019-01-10 20:29
12/29
at 2018-12-29 20:40
妻有鷲眼記⑼ 海老と東山
at 2018-10-11 00:40
妻有鷲眼記⑸ 眠る建物
at 2018-10-08 03:59
妻有鷲眼記⑷ 種の記憶
at 2018-10-03 19:12

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 10月
2011年 08月

その他のジャンル

画像一覧