2022/4/13


昼過ぎ美山町へ行き、歩いて川町、弐分方、船田、長房を通り帰る。34時間歩いたので足の裏がひりひり少し痛んだ。

グーグルマップを開いて今日歩いた道を確認する。美山町からあきる野、五日市の小峰に通じる林道のような細い道が存在することに気付いた。今度この道を通り、噂のある旧小峰トンネルを抜けて五日市駅に歩こうと思う。


陵北(城山、恩方など)がいかに山谷山谷の連続であることが歩いてみるとよくわかる。

歩いている時は目の前のこの山のどこかに突っ切る切り通しがないか、眺めて歩くものの、それがなかなか見つからず、かなり大回りをして歩いた。

それものちのちグーグルマップで見ると、ここは行けたのかという場所がいくつもあり、今度はその道を行きたいと思う。


このあたりの道でいま特に歩きたいのは中央道沿いにある。元八王子神社は一度訪れてみたい。


夜中、グーグルマップを開きながら八王子の戦略(*どの道を歩くかの計画)を練っているときに、そういえばと、以前からずっと拡張工事をしている道のことを思い出した。医療センターの下の道だ。それと大船町のところ。

そうか、なるほどこの道は高尾のICを起点として伸びる道なのかと合点が入った。

医療センターの道と大船町の道との間は、まだ手が入っていないが、計画のうちに入っていると思しき雰囲気を醸し出していた。


すると、この道がみなみ町の国道20号に繋がりそうだ。ストリートビューでみると、この国道もすぐにでも拡張できるように、フェンスで囲んだ空地をともなって、幅広く片倉まで伸びている。北野街道とぶつかりまだ延びていきそうな感じだ。

ここで京王高尾線が立ち塞がる。線路の上を通すのか、下を通すのか。

グーグルマップで確認すると、線路を越した先で東に向かって、ぐいっと曲がった形に空白地が点在しているため、上を通すものと思われる。ちょうど片倉駅の北すぐのところに架橋するのだろう。

そして京王線沿いに東へと空白地が伸びている。ところどころ住宅が残っているようだが、どうなるのだろう。


やがて横浜線を越えて174号につながる道がすでに出来上がっている。その先もまだまだ伸びる気配があり、浅川を越えた先、日野でどう繋がっていくのかを夜明けまで考えこんだ。

それらしい道はいくつもあるが少し道幅がズレていたり、結局スマートな道は特定できなかった。


こんなこと(道を作ること)は人間のやることなのでいかにも意図的なものなのだが、虫喰いの点と点を繋いでいき、見えなかった空白地に大きな大動脈が浮かび上がった時、それは何か秘密の暗号を解読し暴いたような興奮を覚えた。

公共工事であるにもかかわらず、わたしひとりが発見したような馬鹿らしさだが、アリや植物、微生物を観察するような面白さをそこに感じた。 



by koyamamasayoshi | 2022-04-13 14:08 | 日記


小山真徳 展覧会情報


by Koyama Shintoku

カテゴリ

全体
展覧会
日記

最新の記事

2022/10/19
at 2023-04-15 17:18
背中
at 2022-12-14 21:22
2022/8/1
at 2022-08-01 23:36
2022/7/31
at 2022-07-31 23:35
2022/7/30
at 2022-07-30 23:34

以前の記事

2023年 04月
2022年 12月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2020年 07月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 07月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 10月
2011年 08月

その他のジャンル

画像一覧