2022/4/6


ビヨウ けたたましいビヨウ

ヒヨドリ 四方八方の喧騒

白いサクラの花がすべて我がものらしく 木槌で壁を叩き

鉄パイプが地べたに転がる


晴れた ようやく寒い日が終わった 

地面を境に同じシルエットにした桜の巨木 

水平に中空を横たう 太い枝に青いコケが茂る


コゲラ 木をのぼる こんなふうに見上げたことなかったよ

枯れた古木に桜の白い花がひらひらからまる 

ヒヨドリの警戒網の下


乾いたイガグリが落ちないで45個残った 

こんな玩具が幼いころにあったよな

とにかくヒヨドリの喧しさ 

コゲラが幹でくるくる駆けまわって ゴツンゴツンとやっている


数年 自殺する木のことを考えている 悲観する木のことを考えていた


アリが活発に動く 寒気の波 つま先から ゾゾっと飲み尽くすように 這い上がる


風 クヌギの林を抜ける平たい風

クヌギ?ブナ?

ブナの根元は樹液で半ツヤのテラテラでうそくさい まるで遊園地のニセモノの木


ウグイス うまくなった 僅かひと月でこんなに上手になる

ホホ法華経

日蓮宗のお経を誦むんで 大事にされた


棕櫚の葉 帆船の如くはためき

音発する 繊細なピアニスト

その指 空気を振動させる


手帖についたちいさい虫 空にはコウガイビルののたうつ軌跡

その線中に芽吹く夏虫


丘の上 桜の記念樹

接木のような接合部に滴れたキャラメル色

大空を掴もうと腕を広げた 象肌の巨樹


うるさいヒヨドリは花に夢中 法華経だけが鳴いている


モルタルで固めてしまった階段 桜の白い花がそよそよ流れる

今度はハエともハチともつかぬ羽虫が手帖の文字をなぞり

小さな羽虫は我が耳を巣穴とて狙う



by koyamamasayoshi | 2022-04-06 13:51 | 日記


小山真徳 展覧会情報


by Koyama Shintoku

カテゴリ

全体
展覧会
日記

最新の記事

2022/10/19
at 2023-04-15 17:18
背中
at 2022-12-14 21:22
2022/8/1
at 2022-08-01 23:36
2022/7/31
at 2022-07-31 23:35
2022/7/30
at 2022-07-30 23:34

以前の記事

2023年 04月
2022年 12月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2020年 07月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 07月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 10月
2011年 08月

その他のジャンル

画像一覧