8/26

8/26_a0232906_20132552.png
陽の光を遮るものが何も無い谷合の高い場所にお義父さんは眠っている。お義父さんの三回忌。
あれだけ日照日の少なかった夏なのに、今日に限ってお日様が猛烈に張り切っていた。
お坊さんにお墓の前で読経をしていただいているあいだ、神妙にしているがジリジリと鉄板の上で焼かれるイカのような気分になる。ぷつぷつ珠のような汗をかき次第に夕立にあったように全身びっしょりの汗をかいた。お義父さんも暑かろうと思い墓石に何杯も何杯も柄杓で水を掛けた。墓参後、境内の鐘楼の庇の陰で休んだ。汗をかき慣れていない妻とお義母さんは一時的に熱中症なったようでぼんやりしていた。境内の隅の石垣から樋が突き出ていて水が流れ落ちている。その水を受ける手水の中では小さな鳥が気持ちよさそうに水浴びをしていた。今年夏らしいことが何もなかったなかで、跳ねる水飛沫の光がだけが夏らしく思えた。

by koyamamasayoshi | 2021-08-26 20:45 | 日記


小山真徳 展覧会情報


by Koyama Shintoku

カテゴリ

全体
展覧会
日記

最新の記事

2022/10/19
at 2023-04-15 17:18
背中
at 2022-12-14 21:22
2022/8/1
at 2022-08-01 23:36
2022/7/31
at 2022-07-31 23:35
2022/7/30
at 2022-07-30 23:34

以前の記事

2023年 04月
2022年 12月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2020年 07月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 07月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 10月
2011年 08月

その他のジャンル

画像一覧