7/28

a0232906_2323231.jpg


今日も当たり前のように白猫やってくる。作業場にしている建物内の応接室でPC作業をしているとふらりやって来てニャオニャオ鳴きながら身体をすり寄せてくる。こいつが可笑しいのが悪戯は一切しない上に、木屑が散らかった作業場を眺めたり別の部屋をしげしげ見学したりするのだ。
ほっといたらソファーで寝始めたので、音をたてないように作業場へ制作しに行くと起きて着いて来る。しばらく脚にまとわりついていたが、これも可笑しいのだが作業を始めると気を遣うのか、飽きるのか知らないうちにどこかへ行っている。距離感が丁度いい。

半月前、荷物を出し入れしたため半日以上開けっ放しにしていた敷地内のガレージのシャッターを閉めようとすると、雑多なものの奥からガタガタと音がした。大きい声をだして威すが何の反応もない。音の聴こえた方に何か投げつけても反応がない。もう知らん、と思ってシャッターを閉めた。
2、3日後ガレージの中のものを出すためにシャッターを開けると中の荷物の奥からひょこっと白猫が顔を出した。なんだお前がいたのかあ、とひとりつぶやいた。たまたまシャッターが開いていた倉庫に入ったところ、俺に閉じ込められてしまったということだ。
すこし距離を取るとニャーと鳴いて出て来た。3日ぶりの外界に暖かいアスファルトの上をゴロゴロ転がっていた。

次に来たのはその一週間後。作業場の窓の開け放しているところにひょいと外から飛び乗って来た。しばらく作業場の様子をしげしげ眺めていて、俺が近寄ると外へ出て行った。窓に近づき外を見ると窓の下からこっちをしばらく見ていた。

その3日後くらいにまた来た。作業場でPC作業をしていると玄関から堂々と入って来た。こちらに気付いているようだが、こちらの顔を見向きもせず建物内をてくてく見学している。変わった猫だと思った。別に餌をくれてやる仲ではないので好奇心だけでやって来ている感じがする。

一昨日、玄関から外へ出ると鉢合わせになった。逃げるかと思いきやニャーと鳴きながら近づいて来た。ようやく仲良しになり、数分戯れたあと、外でFRPの作業を始めた。FRPの垂れた液をクンクン嗅ぐのでコラ!と叱ると、ぴやっと車の影に逃げて行った。しばらくして手をとめ、あいつが居た場所を見るとすでにどこかへ行ってしまったようだ。
a0232906_23191484.jpg


首輪のない家猫なのか、だいぶ人慣れした野良か分からないが、とにかく変わった雰囲気の白猫だ。両の眼の色が左右で違うのも変わっている。おはじきの様な青色と山吹色。
今日オスかメスか分からないので、隙を見てきんたまがあるだろう位置に手を伸ばすが何も掴めなかった。メスのようだ。
たまにふらっと来るところが謎めいている。他所ではなにをしてんだろう。
俺以外の男にまんべんなく逢ってるからたまに来るのかな。く〜なんて女だ。
by koyamamasayoshi | 2017-07-28 23:24 | 日記


小山真徳 展覧会情報


by Koyama Shintoku

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
展覧会
日記

最新の記事

ねずみ色の食堂
at 2019-07-30 17:00
1/27
at 2019-01-27 21:51
1/25
at 2019-01-26 01:51
1/10
at 2019-01-10 20:29
12/29
at 2018-12-29 20:40

以前の記事

2019年 07月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 10月
2011年 08月

その他のジャンル

画像一覧