2016/9/25

a0232906_1575631.jpg


4日間、愛知の実家で過ごす。油絵の額に漆を塗りに帰った。
深夜まで絵を描くやら本を読むやら窓の外、虫の声しか聴こえない寝静まった闇の向こうから、定時を告げる学校のチャイムが田んぼの上を超えて聴こえてくる。別の存在達の夜の学校…か。

昼過ぎ、懐かしい音を聞いた。大きな鉦を木槌でカーン、カーンと鳴らして歩いている音だ。近所で法事があったり、葬式、お祭りがあると、子供が鳴らして歩く。むかし俺もやったが、他にも何か木の箱を持って歩いたような記憶があるが、何であったか忘れた。

夜7時半頃、町内放送、かなしいおしらせ。亡くなった方の名前のところだけが、間延びしたカセットテープのようにおそろしくスローになっている。逆に聞き取りづらいんじゃないかな。

帰りの新幹線。富士山がしゃっぽを被っていた。
by koyamamasayoshi | 2016-09-26 02:01 | 日記


小山真徳 展覧会情報


by Koyama Shintoku

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
展覧会
日記

最新の記事

ねずみ色の食堂
at 2019-07-30 17:00
1/27
at 2019-01-27 21:51
1/25
at 2019-01-26 01:51
1/10
at 2019-01-10 20:29
12/29
at 2018-12-29 20:40

以前の記事

2019年 07月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 10月
2011年 08月

その他のジャンル

画像一覧