人気ブログランキング | 話題のタグを見る

2016/8/10

2016/8/10_a0232906_10555568.jpg


盆休みをとり、朝、御岳山を下りる。
急に思い立って、五日市方面から山道を下りる。
宿坊を出て日ノ出山に向かい歩き、幾つかある分岐で「つるつる温泉」と書かれた案内板の記す方向へ進む。
前方からハイカーが一人歩いてきて、谷の方に体を向けて「撃ち方用意」で立ち止まった。
直ぐに察知して足早に通り過ぎる時に、「へへ、どうも、すいやせん」とかなんとか。

俺は熊鈴を付けていたのだが、どうもやかましい。
前日、夜明け前に滝行に行った。行く道中、先達の御師さんが「眼で聞く、耳で視る」と言ったことを思い出した。
視聴器官を反対にしてみるというのは、妙に意識してしまって難しい。
感覚を開放するということなのだろうか。こう考えた方が意識しなくていい。
下界に下りる程に蝉の声が増していった。
歩みに合わせて両脇の杉の木立一本一本から蝉が前方に飛んで行く。
遠くにいる何物かに対して「不信な髭めがね侵入」と伝令が走っているようだ。

一時間ほどで五日市側に下りた。この時の感覚が妙だった。
タイムスリップしているような時代錯誤感、マヨイガに落ち入ったような不確かさ。
五日市側からしたらどん詰まりの、市内に流れて行く渓流の上流に小さな橋がある。
橋柱の上に鉄で加工した、カエルと魚とエビのオブジェが添えてある。

不思議な気持ちになった。山の魔と俗界のしのぎの中間に創作物があることの不思議なのか。
そのすぐ側に平屋があり、庭で大きなヤギが繁殖した雑草をもりもり食べていた。
だるまさんが転んだのようにしてヤギに近づき「おい」と声を掛けた。

そこから少し渓流を下るとバンガロー小屋が幾つか建ち並んでいた。
一本道の両側に杉木立が続き、陽の光を真上に受けて木立の影が道に映し出されている。
そこを縫うように渓流が蛇行している。
木漏れ日の道から川を覗くと飛び込みたいほど澄み切っている。

開館30分前に「〜生涯青春の湯〜つるつる温泉」に到着した。
福生から来ているというおじさんと開館まで話す。
平日朝イチだからか空いていた。
つるつる温泉と言うだけあり、肌触りが、とぅるんとぅるんとしていた。
湯上がり、食堂の座敷で缶ビールを飲み、休憩室で座布団を枕に寝た。

バスに乗り五日市駅に行く。
五日市線、自分の座った座席の上にリュックを載せようと、棚を見るとポーチが置いてあった。
開けてみると、タバコとお札が入っていた。……。
電車は動き出した。……。
う〜む。
終点拝島駅に着いたが、「ごめんなぁ」とポーチを持って八高線に乗り換えた。
八王子駅ホームでもう一度、ポーチを開けて確認した。
お札と洋モク、紙きれ、ミントタブレット、防犯ブザー。
防犯ブザーを手に取り上げると、ジャラっと鍵が付いてきた。
鍵!?
途端になくした人が不憫に思えて、駅員室へ駆け込んだ。
どこで見つけたのか訊かれ、
「五日市線の何両目の網棚」と答えたが、駅員は少し考えているようだった。
「お前なんで乗り換えてんの?」と心の声が聞こえるようだったが、そう訊かれたら
「盗ろうと思いました、でも思い直しました」と答えようと思っていた。


「お天道さまはみているぜ」と寅さんの声が聞こえてくるようで、もの凄く悔恨した。
滝行でも心の悪を調伏出来てない俺。情けない。
それでも最終的に盗らなくて本当に良かった。
by koyamamasayoshi | 2016-08-11 11:18 | 日記


小山真徳 展覧会情報


by Koyama Shintoku

カテゴリ

全体
展覧会
日記

最新の記事

2022/10/19
at 2023-04-15 17:18
背中
at 2022-12-14 21:22
2022/8/1
at 2022-08-01 23:36
2022/7/31
at 2022-07-31 23:35
2022/7/30
at 2022-07-30 23:34

以前の記事

2023年 04月
2022年 12月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2020年 07月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 07月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 10月
2011年 08月

その他のジャンル

画像一覧